第15回 たま工業交流展はおかげさまで盛況でした。ありがとうございました。

開催目的

多摩地域の中小企業が有する個性豊かな技術や製品を一堂に展示し、製品開発力や加工技術等の紹介を通じた受注の拡大、パートナー企業の発掘に向けた情報収集など多摩地域の工業振興に繋がるビジネスチャンスの場を提供することを目的に開催いたします。

開催日時

展示会
平成28年2月25日(木)・26日(金)
【ご来場者特典】
  • 特典1
    ガイドブック進呈(先着2,000名様)
  • 特典2
    当日アンケートにご回答いただいた方に先着で粗品をプレゼント
講演会

たまロボットコンテスト

出展分野

  • 機械・金属・電気機器
    工業を主体とした部品加工技術製品等材料部品などの技術品
  • 環境関連
    環境関連サービス・再資源化技術・リサイクル技術・省エネルギー技術等
  • 情報関連ソフト開発
    IT関連技術・情報通信サービス・ソフトウエア技術・ネットワーク技術等
  • その他製造業
  • 学校関連・協力団体

会場

会場:東京都立多摩職業能力開発センター
〒196-0033 昭島市東町3-6-33 (JR青梅線西立川駅より 徒歩7分)
会場へのアクセス 会場へのアクセス

※クリックすると別ウインドウで大きな地図が表示されます。

ビジネスマッチング

ビジネスマッチング会場イメージ出展企業との商談予約を取り、すれ違いをなくします。マッチングルームの商談スペースを確保します。
ビジネスマッチングの申込受付は終了しました。

講演会

開催日時:2月26日(金)13:00~15:00
講演テーマ:これからの10年~中小企業の成長と挑戦
講 師:嶌 信彦  氏 (ジャーナリスト)
会 場:東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階セミナー室
入場料:無料
講師:嶌 信彦 嶌 信彦 氏 プロフィール
1942年生まれ。慶応大学経済学部卒業後、毎日新聞社入社。 大蔵省、日銀、財界、ワシントン特派員等を経て、1987年からフリーに。 TBSテレビ「ブロードキャスター」「NEWS23」「朝ズバッ!」等のコメンテーターを務める。現在は、TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」など多数出演。 著書に「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)、「日本人の覚悟~成熟経済を超える」(実業之日本社)など多数。

主催

たま工業交流展実行委員会
立川市・昭島市・羽村市・武蔵村山市・公益財団法人東京都中小企業振興公社多摩支社・青梅商工会議所・立川商工会議所・東京都商工会連合会・昭島市商工会・武蔵村山市商工会・福生市商工会・瑞穂町商工会・日野市商工会・あきる野商工会・羽村市商工会・日の出町商工会・小金井市商工会・清瀬商工会・多摩信用金庫・青梅信用金庫・西武信用金庫
計21団体

後援

経済産業省関東経済産業局・東京都立多摩職業能力開発センター・地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター・公益財団法人東京都農林水産振興財団・日本商工会議所・青梅市・福生市・瑞穂町・日野市・あきる野市・小金井市・清瀬市・日の出町・奥多摩町・檜原村・独立行政法人中小企業基盤整備機構関東支部・ 一般社団法人発明推進協会・一般社団法人首都圏産業活性化協会・公益社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩・朝日新聞立川支局・産経新聞社多摩支局・時事通信社立川支局・東京新聞立川支局・日刊工業新聞社・日本経済新聞社多摩支局・毎日新聞社多摩総局・読売新聞東京本社・多摩都市モノレール株式会社
(予定・順不動)